数寄なモノ目次録

サイケ、プログレ、アニメ、漫画、映画などの覚書

気になるもの目録 武正晴のイン・ザ・ヒーロー

武正晴監督の作品は、
数年前に評判が良いんで『百円の恋』を観て、
それから期待して次に『嘘八百』を観たんすが、
なんか私の好みと違くて途中で視聴止めちゃったんすよ。
それで監督作品を無理に追って観なくていいかなって感じになって、
話題になった『全裸監督』とかやってたみたいっすが……。
んで、『イン・ザ・ヒーロー』が面白いみたいなんで
試しに観てみたら、正統派! って感じで面白かったっす。
それで『ホテルローヤル』も観たら、まぁまぁ面白かったので、
いつかまた『嘘八百』も観てみようかなぁと考えが変わったっす。

『イン・ザ・ヒーロー』は、
特撮ヒーローの中の人スーツアクターの話。


標題:(保留)

分類:映画>邦画

■題名:イン・ザ・ヒーロー

監督:武 正晴

アクション監督:柴原 孝典

アクションコーディネーター:竹田 道弘

劇中歌:誰も知らないヒーロー - 串田 アキラ

出演:
唐沢 寿明
福士 蒼汰
和久井 映見
杉咲 花
角替 和枝
寺島 進
黒谷 友香
草野 イニ
日向 丈
片山 景介
木下 ほうか
小宮 孝泰
小出 恵介
加藤 雅也
イ・ジュニク (LEE JOON-IK)
及川 光博
松方 弘樹

発表年:2014年

製作国:日本

評価:B ★★★△

■雑記:
テレビの特撮番組『神龍戦士ドラゴンフォー』のドラゴンレッドなどの
スーツアクターをしている本城渉(唐沢寿明)は、
映画版『神龍戦士ドラゴンフォー』に
顔が出るドラゴンブラック役で出演が決まり喜ぶが、
その役は若手人気俳優の一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)に代わり意気消沈する。
一ノ瀬のマネージャー門脇(小出恵介)から
リョウに殺陣を教えてほしいと頼まれた本城だが、
特撮をジャリ番と侮蔑したようなリョウの態度に閉口する。

スタントマン(スーツアクター)などの裏方、
戦隊モノ特撮やヒーローショーの舞台裏が見れる。
唐沢寿明福士蒼汰寺島進及川光博、など
実際にスーツアクターをしていたり特撮好きの俳優が出てる。
福士蒼汰は『神龍戦士ドラゴンフォー』みたいな横柄な態度を
仮面ライダーフォーゼ』の現場でしてたら半殺しにされてただろうなぁ。うそ
唐沢寿明は本当にブルース・リーが大好きみたいなんで、
本城渉のキャラは唐沢寿明の当て書きなのかも。
本城の別れた元妻・元村凛子(和久井映見)の
見合い相手・西尾俊久(及川光博)は金融関係の仕事みたいなんで、
半沢直樹』の渡真利忍を意識してるのかも? 知らんけど。
よくわからないんすが、リョウの歳の離れた弟や妹はハーフみたいで、
リョウ達の母親は弟妹の父親か愛人を追ってアメリカに渡ったみたいで、
最後、ハリウッドで成功したリョウに会いに来たのが母親みたい。

ハリウッド映画『ラストブレイド』のオーディションにリョウが受かるが
映画の撮影中止やバイク事故でハリウッド進出して母親を捜すって夢が絶たれるとか、
『ラストブレイド』のスタントにより本城の古傷の首が完全にダメになり
二度とアクション出来ないとか、捻くれた展開は無く正統な展開なんで安心。
まぁ、特撮ヒロインの中の人は小柄な男性っていう
夢を破壊される場面はありますが……。