サイグレアニマン

サイケ、プログレ、アニメ、漫画、映画などの覚書

好きなもの目録 その388 森一生のある殺し屋

女子高生(もう卒業してたかな)殺し屋コンビの作品
『ベイビーわるきゅーれ』シリーズが、
2024年秋に第3作『ベイビーわるきゅーれ ナイスデイズ』公開予定で
連続テレビドラマも放送予定みたいっす!
映画やドラマ、アニメや漫画など殺し屋を題材にした話が多いように感じるんすがトレンドなのかな。

江波杏子主演の『女殺し屋 牝犬 - 井上 芳夫』を観たら、
『ある殺し屋の鍵』まんまの話だったっす……。
殺し屋が男(市川雷蔵)から女(江波杏子)に代わっただけ。
原作が藤原審爾で同じだからいいのかな?
まぁ、江波杏子がカッコイイからいいけど。
ホテルのプールでフラダンスのショーをやってるんすが、
常磐ハワイアンセンターは1966年にオープンしたみたいなんで、
1960年代ってフラダンスが流行っていたのかな。
バーで「時には母のない子のように」をオルガンで弾いてるんすが、
女殺し屋の福沢香代(江波杏子)は子供の頃に
母か両親が殺されたり死んだりしたトラウマを持っているみたい。
そんで成長して、最強殺し屋伝説国岡の殺し屋訓練合宿で腕を磨いたみたい。うそ


標題:森一生市川雷蔵のある殺し屋

分類:映画>邦画>フィルム・ノワール

■題名:
ある殺し屋
ある殺し屋の鍵

監督:森 一生

原作:藤原 審爾

脚本・構成:
増村 保造

撮影:宮川 一夫

音楽:鏑木 創

出演:
市川 雷蔵 (八代目)
伊達 三郎 (伊達 岳志)
志賀 明
大林 一夫
森内 一夫

(※下記『ある殺し屋』)
野川 由美子
成田 三樹夫
小池 朝雄
渚 まゆみ
小林 幸子
松下 達夫
千波 丈太郎
浜田 雄史
堀北 幸夫
寺島 雄作
越川 一
伴 勇太郎

(※下記『ある殺し屋の鍵』)
佐藤 友美
西村 晃
山形 勲
内田 朝雄
中谷 一郎
金内 吉男
伊東 光一
玉置 一恵

発表年:1967年

製作国:日本

評価:
B ★★★☆
B ★★★○

■内容・雑記:

『ある殺し屋』
塩沢(市川雷蔵)は小料理屋の主人をしているが、
特攻隊の生き残りで裏社会では凄腕の殺し屋として知られている。
ラーメン屋で無銭飲食をした圭子(野川由美子)を助けたことから
押しかけ女房的に纏わり付かれ迷惑している。
木村組組長(小池朝雄)の依頼で敵対する大和田(松下達夫)を
見事な手際で暗殺した塩沢に木村組の前田(成田三樹夫)は
弟分にしてもらおうと頼むが素気無く断られる。
冷淡な塩沢に一泡吹かせようと前田と圭子が手を組み罠を仕掛けるが……。

物語は塩沢が駅から出てきて始まり、駅から電車に乗って去り終わる。
塩沢が前田から殺しの依頼を受ける時
「用件を聞こうか」って言ったり、
言動がクールなんで『ゴルゴ13』みたいなんすが、
市川雷蔵より成田三樹夫の方が顔がデューク東郷だと思う。
塩沢が暗殺に使うのが太い針みたいな得物で相手を刺すとか
野川由美子が出てるんで現代版必殺シリーズって感じも少しだけするかな。
圭子に追い出される小料理屋の女中が小林幸子なんすが、
小林幸子勝新太郎市川雷蔵の二人と共演してるのは流石の芸歴だな。


『ある殺し屋の鍵』
新田(市川雷蔵)は日本舞踊の師匠をしているが、
戦艦の乗組員?の生き残りで裏社会では凄腕の殺し屋として知られている。
脱税で捕まった朝倉(内田朝雄)は保釈中に
政財界の黒幕・北城(山形勲)の悪事を告発しようとする。
北城は自らの息が掛かる遠藤(西村晃)に朝倉の始末を命ずる。
遠藤は石野組組長(中谷一郎)に依頼し、石野は組員の荒木(金内吉男)に命ずると、
荒木は殺し屋の新田に朝倉の暗殺を頼むのだった……。
難無く朝倉を始末した新田だったが、逃亡用の車のブレーキに細工され、
荒木に嵌められ危うく谷底に落とされる寸前に……。

中国で殺人の仕事を下請けに次々と回す殺し屋のニュースで
5次請けの殺し屋が報酬安すぎで手抜きして事件発覚ってのがあったんすが、
北城から遠藤へ四千万、遠藤から石野へ三千万、石野から荒木へ二千万、
荒木から新田へ千五百万(交渉により手付け一千万、後で一千万に変更)と
中抜きされている。
新田は自分を嵌めて殺そうとした
荒木→石野→遠藤→北城と依頼主を突き止め始末し、
報酬を回収すると貸しロッカーに預けるんすが、
ロッカーに爆薬を仕掛けたという電話で全てがパーになる。
脚本や場面からカットされたんだと思うけど、
秀子(佐藤友美)が新田の後をつけロッカーに鞄を入れるのを目撃していて、
新田に「金でどっちにでも転ぶ女に用はない」と
振られた腹いせに通報したのかな。
遠藤の殺害後、秀子が遠藤の配下の目を誤魔化して
どーやってレジデンスを抜け出して空港に行けたのか?
ロッカーの鍵を落とした新田が殺人の現場検証中に容易に現場に入れる。
とか疑問もありますが……。
秀子に呼び出された荒木が、
ルンルンでラブホの布団を捲ると新田がいる場面とかなんか笑う。
佐藤友美は篠原涼子っぽい顔してる。


『ある殺し屋』『ある殺し屋の鍵』共に
オープニングのタイトルバックが『ウルトラQ』とかみたいな
水に絵の具を落としたような墨流しのマーブル模様。
大映とかの昔の邦画を観てると撮影が宮川一夫だと画面が良くて見入っちゃう。
市川雷蔵の殺し屋は依頼を受けたがらないんすが、
『ある殺し屋』では、神風特別攻撃隊の生き残りみたいで、
『ある殺し屋の鍵』では、人間魚雷回天の生き残りみたいで、
太平洋戦争の兵士の頃を思い出すと依頼を受ける。
市川雷蔵は37歳という若さで亡くなっていて凄い残念。